FC2ブログ

GXのブログ(仮)

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会 その4

今度はステータスの話です。


<ステータス>
 吟味回数約300回は当日でも結構受けていた気がするので念のためカウントしておいて良かったと思ってます。それでは各キャラのステータス調整について回数の少ない順に書いてみます。リセ吟味回数と合わせてどうぞ。

・トルネコ:8回(7位タイ)
 3割程度の無駄行動がある時点で、余程の能力差が無いと候補にならないだろうというとこで、かなりレベルを上げました。それでも使う人はいないだろうと思っていたので細かい能力調整などは一切していません。変わりに少しでも力を上げてやろうということで、余っていた力の種を全部食べさせました。8回はこの種吟味の時のリセットですね。

 レベル45もありますが、他のキャラは上げられないので実質ソロでレベル上げをする必要がありました。途中まで地道にやっていたのですが、流石に面倒になったので途中で会心率が高いドランを加えてはぐれ狩りをすることにしました。二人ともろくに言うことを聞かないのではぐれがいっぱい出ようが倒せないのですが、皆殺し刃の反射ダメージで倒す方法を思いついてからはそれなりに倒せるようになりました。トルネコが皆殺しを装備しているのはこれの名残なのですが、これが意外とネタになったりしています、うれしい誤算。細かい話は次のアイテムの項目で書こうかなと思います。

 トルネコの転んで会心や軍隊よびはインパクトは強いので割と出る印象かもしれませんが、実際にはピサロ戦を一回やって一回でる程度なので、期待はできません。ドランも半分以上が息攻撃なので何ともかんともです。


・マーニャ:8回(7位タイ)
 マーニャについては「メラゾーマを使える」と言うことが印象的ですので、選ぶ人はそれなりに多いだろうと予想はしていました。なので弱すぎて「選んだ時点足をひっぱって勝てない」と言う状況になるのは宜しくないと思ったので、ある程度能力は高めになっています。テストプレイのデータではメラゾーマまでだったのですが、もう少しHPが高くてイオナズンもあっていいと思ったので上げることにしました。それが選ばれるのに拍車をかけたみたいですが・・・。
 吟味はHPの伸びだけ。アリーナより高いのはやりすぎだと思ったのでHP199に落ち着きました。HP200にしたかったんですが、妥協しちゃいました。燃費は悪いですが、スクルトが入る第3形態や、波動が来る最終形態に対してはバイキルより優秀なことがおおいので、MP回復ソースさえ確保すればメラゾーマをメイン火力にしても十分に勝利できるようになっています。


・ゆうしゃ:18回(6位)
 メインアタッカーにならない程度の力、後攻できる素早さ、そして程よいHPで調整しています。力は普通に育てればライアンアリーナより低くなるので気持ち低めくらいにしました。素早さは後攻葉っぱを安定させる為に40以下にしたかったのですが、序盤手を抜いていたら思いの他早く育ったので慌てて低め吟味をすることになりました。HPはそのまま育てればいい感じになりそうだったので細かい吟味はしていません。項目は割と多いですが、条件が緩いのでそれほど回数はかかっていません。ザオラルは覚えさせたいのでレベルは28になりました。

 HP206は第6形態の打撃二連でたまに落ちるくらいなので、守りの指輪やはぐれの鎧を装備させるか、命を一個積めばかなり安定して耐えることが出来るようになっています。


・クリフト:25回(5位)
 スクルトを覚えさせたくないので習得可能レベル14から常に50%を狙う必要があります。とは言え確率的に二回に一回は覚えないのでそれほど回数はかかっていません。素早さだけはバンダナ装備で80を超えるようにしたかったので、後半はスクルトを覚えないかつ素早さ上昇値が高いというのを引かないといけないのでそこで回数を稼いでいます。

 メタキン一匹でベホマラー習得レベルに届き、かつレベルを1上げるまでの時間が程ほどという条件で、レベル28かつ次のレベルまでの経験値は一万程度に調整しました。


・ブライ:30回(4位)
 種を食べさせて☆装備をすればピサロを確定先制できるように調整したかったので、レベル2から30まで常に素早さのほぼ最高値を狙って上げています。ブライが先制するというのはこの問題の肝なので妥協できませんでした。メダパニを覚えさせるためにレベルは30になっています。このおじいちゃんすごくはやいよ!


・ミネア:64回(3位)
 ブライとは逆に素早さを出来るだけ遅くして安定して後攻でフバーハを使えるようにしています。こちらもレベル2-29まで素早さの最低値を常に狙って上げています。上昇値は大体1か2なのですが、数レベルに一回必ず2しか上がらないことがありました。おそらく下限値に引っかかっているのでしょうが、本当にかかっているか分からないので、7回くらい連続で2が出るまで確認しました。1と2が等確率ならグレイトドラゴン二匹目を積もるくらいの確率なので問題ないだろうという感じです。素早さを40以下にしたかったのですが、フバーハを覚える為にLv29までは上げざるを得なかったのでちょっとはみ出しています。

・ライアン:68回(2位)
 アリーナと戦える火力にするために力を高めに吟味しています。そして、HPが高くなるのですが、他のキャラとのバランスを考慮してかなり低めに抑えました。なので、力最大値かつHP上昇低めの条件で常吟味する必要があったのでどのレベルも万遍なく回数を稼いでいます。HP255は最終形態の打撃二連で高乱数で死ぬくらいなのではぐれよろいを装備したりすると結構耐えれるくらいになっています。


・アリーナ:72回(1位)
 ライアンに合わせるために力は低く、そして普通に使っても安定先制できないようにする為素早さもかなり抑えています。ライアンと同様に初期から吟味項目が二つあるのが回数を稼いでいる要因ですね。低くしすぎて途中から逆に高め吟味とか無駄なことをやった気もします。力が低いので2章の闘技場もレベルの割に結構苦戦しました。

 それにしても、ライアンほぼ最高値、アリーナほぼ最低値でなおアリーナの方が力が高いとは、どれだけ優遇されているのかと言うね。ライアン奇跡、アリーナキラピでルカニバイキルトを入れた前提では現状五分くらいなのですが、バイキル無しの状態ではどこまで行ってもアリーナの方が強くなります。最初豪傑の腕輪があったのですが、それを装備すれば現状でもアリーナの方が火力が高くなります。普段のアリーナどんだけ強いねん。

以上 合計293回ステータス吟味ランキングでした。


 ステータス一覧は問題に乗せるだろうと思っていたので、見る人が見ればステータスだけでもアリーナは速攻切れるくらいに調整したつもりです。HPは最終形態のデスコン一発で即死ですし、力、素早さともに普段のRTAより50くらい低い値ですからね。明らかに弱くされてると分かります。クリフトもステータスだけ見ると微妙ですが、習得呪文を見ればスクルトマラーが無い時点で切れるでしょう。トルネコとドランは行動が制御できない特性上選びにくいです。なのでステータスと習得呪文だけでもメンバーはほぼ決められてしまうようになっています。

 残りは勇者+4人(ライアン、ミネア、マーニャ、ブライ)の中から3人ですが、HPの低い魔法使い系3人をまとめて入れると打撃が耐えられなくなるのでライアンは外せないでしょう。そして、フバーハも必須なのでミネアも外せません。と言うことで最終的にマーニャかブライのどちらがいいか?を考える。そんな問題にしたつもりです。HPの高さとメラゾーマでマーニャを選びやすい感じになっているというのは我ながらちょっと意地悪だったかなと思いますが、マーニャを選んでも準備さえすれば全然勝てるでこれはこれでいいだろうとは思ってます。

 各キャラのHPは命を少し投与するか、守りの指輪などを守備力が上がる装備をすれば、打撃二連や打撃+フバーハ有ブレスなどの攻撃にほぼ耐えるくらいの数字になっています。残っている命の木の実に多く気が付けるほど有利にしたつもりです。ただし、アリーナはレオタードを用意しないと、クリフトは命を大量投与しないと耐えないのでどの攻撃を耐えられるかを考えた場合でもこの二人は切れるようになっていました。


やっと一枚目の2/3まできました。終わりがみえねぇ・・・。
  1. 2014/08/28(木) 02:19:09|
  2. 2014夏 PS/PS2版DQ ReTA大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会 その3

 はい続き

<メタルスライム、はぐれメタル、メタルキングを倒して経験値を得る場合、1匹につき15分のペナルティを加算する>
 昨日の記事でも書きましたが、メタルを狩ってクリアと言うのはあまりさせたくないという方針は最初から出ていました。まず最初にこの話をしたと思います。他の作品ならレベルを上げることがそれほどメリットでないように調整したり、そもそもメタルを狩るのが難しかったりで調整できると思うのですが、4の場合はぐめたの剣とバイキルトがそろった時点で乱獲できてしまいます。はぐめたの剣の入手は渇きの石入手からでも3分切りますし、バイキルトは確定ツモなので無しにすることも無理でした。はぐめた狩りが出来れば勇者ベホマズンまですぐなので、速攻で楽勝で倒せるようになってしまいます。「はぐれを狩って勇者にベホマズンを覚えさせて通常のRTAのように速攻で倒してください」が最速解の問題とか誰が面白いと思うねんと思ってましたからね。そんなわけではぐれ狩りは何とかして制限しないとダメだと思いました。

 さて、制限する方法の案はいくつかあったのですがその時のメモです。
・Lv1up毎に+何分 
・メタスラ、はぐメタ、メタキン撃破禁止。プラキンはあえて残す?
・完全に禁止は積むか?
・開始から何分後から狩り解禁とかはどうだろうか?
・?分ごとに徐々に解禁?10分でメタスラ、20分でメタキン、30分ではぐれ 等? 
 他にもポイント制にして、はぐれ一匹3ポイント 合計10ポイントまで狩っていいとか、メタルの種類毎にペナルティのタイムを変えるとか、そんな案も妄想してたんですがややこしい条件は状況を把握するのが難しいのがあったで今回のようにペナルティタイムは統一という形に落ち着きました。 
 15分と言う時間については、メタキンを狩ってスクルトベホマラーを狙いに行った場合でもクリアタイムに間に合いかつ、想定解より明らかに遅くなる時間と言うので設定しました。フバーハと比べるとスクルトの方が第6形態までの撃破スピードが圧倒的に早くなるので狩り時間と15分のペナルティはありますが、実はそれほど大幅に遅れたりはしません。少し昔の通常RTAで火力がアリーナの代わりにライアンになるだけですからね。ノープランで試しにやってみたスクルトだけ習得マラー無しでさえボス撃破17分ですからね。フバーハだとこんなタイム一回も出なかったですってば。
 余談ですけどプラキンはあえてペナルティ無しにしました。出現場所、出現率、HP200と狩りにくい要素満載なので、これを狙って本番で狩れるなら全然いいだろうという感じです。


<進行状況:デスピサロ撃破後>
 最初裏ダンジョンには行けないようになっていたのですが、裏ダンジョンのアイテムは魅力的ですし、レオタードを取っても10-15分くらいで行けるので選択肢として増やすのは全然ありだと思って追加しました。奥まで行かずとも、雫は3つ目くらいのフロアにあるのでそれを取るだけでも価値ありです。メガザルの腕輪が増えるのはちょっと考えましたが、結構な時間を使うのでいいだろうということになりました。


<所持金:10,000ゴールド>
 7の225Gのように面白いネタがあればよかったんですが、特に面白いネタも思いつきませんでした。何Gでもよかったのですが、想定解とそれ以外のバランス、他のゴールドの入手方法等を考慮して一万になりました。どちらかといえばバランス調整の為に最後まで残したという感じですね。

<回収状況:5章のストーリー攻略上必ず訪れる町、ダンジョンのアイテムはラストダンジョン含めて回収済み>
 この条件は相当いろいろ迷いました。回収済みにしたいアイテム、回収させるかどうか悩ませたいアイテム、メダルの枚数など考慮する事がいろいろあり、なかなかいい回収状況が決まりませんでした。 全部回収するとどのアイテムを取りに行くかと言う駆け引きが無くなりますし、かといってたくさん残すとアイテム回収がメインになってしまって見ている方はつまらなくなってしまいそうです。
 程よく回収できる条件が必要だったのですが、魔笛さんが「ストーリー攻略上寄るところだけ回収」と言ういい案を出してくれました。この条件ならみんな回収する賢者の石や世界樹の葉、雫は回収済みにできますし、豪傑の腕輪やメガザルの腕輪等の強力なアイテムも回収後に捨てられます。逆にはぐれメタルの剣や時の砂、フレノールの雷の杖など回収するべきかどうか悩ましいアイテムをいい感じに残すことが出来ます。そして、メダルの数を数えてみると5章だけの条件を付けると程よい数が集まった状態になるとわかったので、今回の条件はこれで行くことになりました。 この条件は問題を作っていく中でもかなり良く出来ていると思っており、大変満足しております。思いついたのが自分じゃないのが残念ではありますがっ。


<ルーラ登録済みの町のアイテムは回収済み>
 この条件は移民の町にあるアイテムを回収するためだけにつけた条件です。メダルが3枚もあるのでそれを回収するためですね。他の場所もどこか回収済みにしてもよかったのですが、特にこれと言っていい場所が無かったので追加で回収場所を増やすことはしていません。移民の町を強調するために、余計な場所を登録したくなかったというのもあります。


  1. 2014/08/27(水) 21:12:38|
  2. 2014夏 PS/PS2版DQ ReTA大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会 その2

 ということで問題について書きたいことが腐るほどあるのですが、どこから書いたらいいかわからないのでとりあえず、リーフレットに書いてある順で書いていきたいと思います。細かいチャートや戦術についてはまだ当日レポートが上がってきてないので、避けた方がいいらしい。

<クリア条件:ラスボス(デスピサロ)を撃破せよ>
 最初の段階ではラスボスか裏ボスかのどちらかで問題を作るとなっていたので、両方のボスで色々と考えた結果デスピサロで行くことに決めました。理由は様々あるのですが、ざっと箇条書きしてみます。

・デスピサロの方が形態変化が多いので状況が観客にも分かりやすそう。
・走者がRTAプレイヤーなので戦いなれているピサロの方が色々とやってくれそう。
・エピプリはツン時の行動がシャレにならないので安定勝利が難しそう
・8人から3人メンバー選択と言いながら、エビプリと戦う(戦える)メンバーは大体決まってしまう。
・エビプリはピサロが強いくせに強制参加
・エビプリの火力のせいで戦い方に工夫の余地が少ない。
他にも色々あった気がしますが、大体こんな感じの理由でピサロに決まりました。

 並行して問題のネタも考えていきました。くねさんから最初に大雑把なイメージとして「安定とってもギリギリ時間内になるけど、もっともっと早くする方法があるよ、くらいの難易度?」と、聞いていたのでそれをベースに、まず大きなテーマを決めてそこから条件の案を出して、その中から行けそうなネタを吟味して決めました。その時のメモの一部はこんな感じです。

<方針>
・マズン無しマラーのみ、フバーハチャート等
・はぐれを狩ってレベルアップでクリアはあまりさせたくない。
 →最低でもはぐれを狩るより直接乗り込む方が有利な設定に。
・普段二軍のライアン、トルネコ、ミネア、マーニャを活躍させたい
・いつもと違う感じでデスピサロさんと遊ぼう
 →準備、戦い方に選択肢を持たせて、プレイヤーで個性が出た方が、見世物として面白そう。

これをベースに行けそうなネタのアイディアを魔笛さんと相談して出し合い、絞っていきました。これで、今回選ばれたのが今回の馬車禁止(フバーハチャート、二軍を活躍)ですね。この時点で大雑把にこのキャラはこんな感じに調整したいという方針も決めました。多分5月末位の話。

馬車殴りOK、馬車呼びOKと言う条件が予め決められていたので、その条件どうなのよ?と言う話もあったのですが、「別に馬車殴りを使ってもいい、馬車を呼んでもいい、ただ、馬車がある状態で倒しても無効ですよ」という、とんちみたいな屁理屈でこの条件はゴリ押しスルーを決め込むことにしました。


<時間設定:調査時間10分+制限時間75分>
 想定解の時間と進行の時間的制限との兼ね合いで最初は70分になっていました。一度負けても体勢を立て直してもう一度挑めばギリ間に合うくらいの時間が理想だったのですが、思っていた以上ボス戦が長引くので二回分挑むだけの十分な時間を確保するするのはちょっと無理でした。 

 最初4は難易度的に後半になる予定だったのですが、プレイヤーが連続になる場合を考慮して結局最初になってしまいました。後半になればなるほど出題者や問題の傾向が分かってくるので難易度は下がるはずなんですよね。7で移民のネタがあるのが分かったり、5でカジノやメダルの仕込みがあることが分かったりね。なので、一番だときついと思うからせめて時間だけでもと直前にくねおさんにお願いして5分伸ばしてもらいました。

 あと、前回より調査時間が伸びたのでリーフレットに書いてある情報が削られています。預金やカジノ移民の状況などは最初は書いてあったはずですが、追加したステータス表とアイテム表の行数の関係で削ったんですよね。調査時間伸びたしまあいいでしょうみたいな感じで。 今思うと、発見される前提なら空いたスペースに書いておけばよかったかなぁとか、もし4の順番が後半ならならなぁ・・とか色々思っちゃってるんですが、余り書くとプレイヤーの心を抉ってしまいそうなのでやめておきます。あぁ、別に怒っているわけではなく、自分も問題を作るのが初めてなのでこの辺の読みと言うかバランスを考えるのが下手だなぁと。

<制限事項:馬車がある状態で撃破してもクリアとはみなさない>
 プレイヤー毎に個性を出したい、フバーハと二軍を使っていきたいというのはもう書きましたが、この条件で安定して勝てる方法を考える必要があります。想定解を発表して「勝てるかどうかはピサロの行動の運による所が大きいのですが、運が良ければ多分かてるでしょう」みたいなのでは話にならんわけですよ。想定解であればほぼ間違いなく勝てるような戦術が出来なければこのネタはボツになります。 幸い昔自分が色々と考えてボツになっていた「ミネア復活チャート」と言うのがあったので、星降る腕輪があれば安定出来るだろうと言う目算はありました。テスト用のデータで色々と戦い方を試してみて、ほぼ負けないと言う確信を持てたので、この問題で本番用データを作ることを決めました。



まだ問題分の4行目なんですけど、どこまで行くんでしょうねこれ・・・

明日に続く。


  1. 2014/08/27(水) 02:24:39|
  2. 2014夏 PS/PS2版DQ ReTA大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエスト リカバリーTA大会 その1

 お久ぶりです。ばってんことGXです(´・ω・`)。
 今年も行われましたくねくねプレゼンツの ReTA に行ってきました。

 まずは、主催のくねおさんはじめ関係者の方々、お世話になった皆様ありがとうございました。色々ありましたが、本当に楽しかったです。

 それでは、今回も色々と書いていこうと思いますよ。


 去年の時はただの一視聴者として普通に観覧してたんですが、今回はなんと問題作成者として参加しました。5月の終わりごろかな? くねさんから「4の問題作ってよ」とお願いされたのですが、割と責任重くて大変そうだと思ったので「一人じゃやだ」と断ったら、魔笛さんを連れてこられて「じゃあ二人でやってね(はーと」と言われてしまったので、相方が以前から交流のある魔笛さんならまぁいいか、と言う感じで問題作成者になりました。

 そこから約3か月。問題のネタ出しに始まり、問題を作る為の検証用のデータ作成、パーティや戦い方の検証、アイテム回収時間調査、非ダメ与ダメの計算、本番用のデータ作成、メダル,種などの回収アイテムリストの作成とチェック、テストプレイとその後の微調整、リーフレット作成など等、挙げるだけでも面倒な程いろんなことをやりました。

 実際にやってみると、問題のプレイ時間だけではわからない苦労が分かりましたね。去年二人だけで6問も作ったくねパンダさんの二人は本当にすごいと思います。大変でしたーとは書いてますが、やり込み的なことは基本的に好きなので、作業の大半は楽しんでできました。ベホイミンからのライアン装備購入の綺麗な流れができた時とか、ちょっと意地悪な小ネタを思いついて仕込んでるときとかすげーテンションあがりましたね。

 ステータス吟味リセットはこれ作るのにこんだけリセットしたんですよみたいな話のネタにすれば面白いだろうという理由でメモってました。まさか300回近くになとは思わなかったですが。実際はレベルアップのステータス見るたびに「アリーナさんそれは強いっすわー」とか「スクルト覚えんじゃねーよくそ緑」とか言いながら変なテンションでやってましたし、後半の方ではリセットの回数がどこまで増えるのか楽しみになっていました。ということで、吟味も言う程苦痛ではなかったです。

という感じで、色々と書きたいことは山ほどあるのですが、後日、順を追って書いていきたいと思います。
  1. 2014/08/26(火) 01:48:56|
  2. 2014夏 PS/PS2版DQ ReTA大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

GX

Author:GX
ドラクエのRTAやったり、変な攻略やったり

'10年度ログ 
DQ4RTA挑戦時ログ 
PS版DQ4RTAレポート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
DQ4(PS版) (49)
DQ10 (2)
DQ3 ReTA観戦記 (5)
ポケモン (1)
2014夏 PS/PS2版DQ ReTA大会 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR