FC2ブログ

GXのブログ(仮)

2013夏 SFC版ドラゴンクエスト3 リカバリーTA大会観戦記 その5

・第五問
クリア条件:ドラゴンと名のつくアイテムを3つ揃えよ。
キャラ名はダイの大冒険から本家勇者御一行。万能な勇者ダイ、ポップは賢者に覚醒後、マァムは武闘家に転職後でやたら力が高いというレベルの割に強めのメンバー。若干一名ほど文字数が足りずに偽物っぽいの名前のが居ますが。レベルもちからも低いのでたぶん偽物でしょう。ちなみにルイーダには豪傑戦士アバンや負けず嫌い遊び人バーン、豪傑戦士おっさんなどが登録されていました。ネタが細かい。

問題の方はというと、ラダトームでドラゴンメイルを買うか、すごろく3を上がってドラゴンテイルをもらうしかないので、実質バラモスと戦うかすごろくと戦うかのの二択問題。

ユーリルさんはとりあえず換金アイテムを取りにピラミッドへ。そこで、箱から出てきたミイラ男から「すごろく券」を連続でドロップするという奇跡。これを神の啓示と感じ取ったのか方針を切り替えすごろくに向かいます。

そんな中「おなしゃーす!」と高らかにすごろく開始宣言を上げるMaruさん。最初のトライで早くもゴールにリーチ。会場から「1!1!(穴に落ちる目)」と煽りが入るなかゴール手前を行ったり来たり。結局1/6は引けず回数切れ。何度も挑戦するも最後の1/6が引けずにリタイア。

そして持ってる男ユーリルさんは2回目の挑戦でサクッとゴール。終わったあと暇なのかバラモス撃破ルートもやってました。

一方ナナカさん、らりさんは着々と準備を進めバラモス戦へ。それぞれ一乙したものの、その後無事に撃破したよう。バイキル無しで制限時間内に倒したのは流石。

という感じでルート明暗ともに別れた5問目でした。

実は、シチュエーションこそ違いますが「おおごえを使う」というネタについてうっすら話していたことがあったので、商人の呪文をわざわざ覚えているのを見て怪しいなーとは思ってました。
そしてリーフレットを読んでアーそういうことかと。毎度良く考え付くなーと感心しておりました。(斜め上から)

今日の一言
ユ「そりゃ(すごろく)行くでしょ!」



・第六問
クリア条件:闇ゾーマを倒せ
勇者トンヌラと歴代のDQ出演女性キャラがメンバー。ドリスってだれだっけ?
闇ゾーマが相手とあって全員が高い能力になっています。

実質「闇ゾーマを早く倒せ!」という問題ですね。

問題を配られた瞬間の会場の「あーこっちかよ、どっちだよ」みたいなリアクションが面白かったです。自分はというと、うっすら闇ゾーマの問題は完成した的な話を聞いてたりしたので、まあこれよねって感じで見ていました。

らりさんのみ賢者の石一個ルート、他の3人は天界まで行き賢者の石を回収するルート。先に戦いを始めたらりさんを賢者二個チャートの3人が追いかける形になりました。

実はみんなが闇ゾーマと戦っている辺りで寝不足からかモーレツな睡魔に襲われており、戦っている途中の記憶が微妙にあったりなかったりなのですが、闇ゾーマはローテだから数ターン持つなら撃破するまで行けるでしょうでゆるーく観戦しておりました。(謝)全員闇ゾーマには勝利されていたようです。

なにやら天界のルーラ登録を忘れるという致命的なミスをして時間切れになった人が居たとかいなかったとか。相変わらずネタが豊富で素敵です。

例によってモシャスを使うというネタも聞いてしまっていたので、隼モシャスベホマズンのネタは思いついていました。商人のMPがやたら高いのはそういうことだろうと。ただ、賢者盗賊商人全員使うというのはちょっと想像の外でした。戦士が石で勇者も殴るのかなと。いつもあと一歩考えが及ばずです、悲しい。

そういえば寝不足で居眠りをしてしまったのは多分大体どやpのせいです。


今日の一言
ナ「隣を見て、あっ・・(天界)行っていいんだ・・」
スポンサーサイト



  1. 2013/09/10(火) 01:24:42|
  2. DQ3 ReTA観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013夏 SFC版ドラゴンクエスト3 リカバリーTA大会観戦記 その4

・第四問
ちょっと間が空いてしまいましたが、決してサボっていたわけではなく、某ブラック株式会社から発注が来たのでせこせこ下請作業をしておりました。割と無茶な要求SEPCで困ったわ。そろそろ書こうとしていた内容を忘れそう&旬を過ぎて需要が消えそうなのですがまあ何とかなると思ってます。根拠などない( ・´ー・`)

クリア条件:アイテム名12単語*3キャラクター分のしりとりをつくれ。

アイテム集め系の問題は何かしら出るというのはうっすら聞いていたのですが、しりとりは想像していませんでした。昔あったひとしこのみを作るみたいな感じで、なんか文章を作るくらいは思っていたのですが。
キャラ名はダイの大冒険から偽勇者御一行。性格までそれっぽくなっています。原作の設定以上に無駄に能力が高い気がしますが、世界めぐりのしやすさを考慮しての設定でしょう。ということで、実質、偽勇者で世界のお宝を漁ろうという問題。


ある程度はしりとりを組んでからアイテムを集めに行くという問題の性質からか、問題がスタートしても誰も冒険を始めようしない。

く「想定していた光景ですね( ・´ー・`)」

このシュールな絵が開始から数分続きました。


この問題はナナカさんが運営も驚くタイムで一位クリア。

Maruさんは ○○のたて → てつの~ とつなげられるので盾を使う、ドラゴンシールドなど間に挟める文字を使う等工夫をされていた模様。

ユーリルさんは持っている鍵3つをきれいに使っていました。元から持っているものは回収タイム0なので使いどころですね。割と遠くのアイテムを取りに行っていたような気がしないでもないですが、考えながら移動するのであればそれほどロスでも無いのかなと思います。個人的に下手に悩んでしりとりが完成しないよりは、さっさと取りに行った方がいい気がします。

らりさんだけは3人分のしりとりを先に全て完成させるというアプローチでしたが、すでに取れないアイテムを組み込んでいたようでリタイア。最初のアイテムを取りに行った時点で気が付いていたようなので、一人分を作った時点で回収に向かえば修正可能な範囲だっただろうにもったいなかったですね。


何をしようとしているのか、どの辺まで完成しているのかいまいち分からず、完成の声が上ががるまで(゚Д゚)な感じで見世物としてはちょっといまいちかなとは思いました。一キャラ分完成毎に確認をすれば誰がリードしているか分かりやすいのでいいかなとも思いましたが、確認作業の面でいろいろと問題が出そうなので難しい所ですね。
代わりにリーフレットに書いてあったり各走者さんがしている工夫などを聞いたり考えたりするのは面白かったです。


今日の一言
ユ「こっからここらへんは隣のやつパクりました」

それにしてもかつてこれほどエロ本が欲しいと思える問題があっただろうか、いやない。
  1. 2013/09/06(金) 01:51:23|
  2. DQ3 ReTA観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013夏 SFC版ドラゴンクエスト3 リカバリーTA大会観戦記 その3

・第三問
クリア条件:イエローオーブを入手せよ。
実質やまたのおろちとボストロールを勇者ヨシヒコのメンバーで倒せという問題。

能力値を見て、露骨に調整してるのが笑えました。
すごろくで弄ったであろう低すぎる戦士の力、魔法使いの明らかに賢さ以上にあるMP、パッと見で能力,装備共に足りていない、しかし葉っぱや力の種命のきのみは大量に持っている。
ということで、がんばればこのままの状態でも倒せるように出来ているであろうことはわかります。
みんなこれどうすんのかなーと思ってみてました。

ナナカさんはおろち1に行く前に洞窟でレベル上げ。ちゃんとヒャダルコを積もっていたよう。同時に戦士の力が一気に上がることも発見してました。ボストロが発狂していたらしく惜しくもおろち2でタイムアップでした。ボストロがすんなり行っていたらワンチャンあった気がします。

ユーリルさんはおろちの洞窟でメタスラをさくっと狩っていました。
思わず「これはずるいですねー」と漏らすぱんださん。
観戦中はその言葉の意味をそこまで理解出来ていなかったですが、よくよく考えれば力の低い戦士や勇者のマホトーン習得の経験値調整など、仕込んだネタを全て吹っ飛ばすのでずるいと言われるのは当然ですね。
それでも戦士の武器が準備できていなかったからかダメージが足らず粘った末おろちに敗。

らりさんはソロで戦っていたので、般若の面とか使ってたんでしょうか。おろち1は突破していた模様。
Maruさんは画面が見えてないのでなんとも。

結局だれもメタスラ狩りをしてバイキルトツモには逃げず、全員リタイアとなりました。

この問題のいやらしい所は勝てない戦力で突っ込んでもそれなりに粘れてしまう所ですね。
スクルトがある為集中打撃でも死なず更に葉っぱもあり、回復呪文が勇者のホイミしかないのでとりあえず持てるだけ薬草を持たせてしまい、尽きるまでは粘ってしまう。粘った末に負けるので結果的に時間だけ持っていかれる、そんな感じでした。

この問題のポイントである、インテリメガネを装備してヒャダルコを確定で覚えさせるというネタは面白かったです。
「賢さによって呪文を確定で覚えるかどうかというのが決まる」という話はDQ4でもあるので当然知ってはいたのですが、問題をいきなりポンと出されたらそれを結びつけるというのは難しそう。
でも、ちゃんと能力を見ればヒントはあるわけです。
魔法使いの賢さに比べてMPが明らかに高いというのは思っていました。
MPが増やされているということは、このMPを使い切れということで、流石にチョヒャドでは威力が足らんだろう、使うならばヒャダルコだろう、そして使い切るころに倒せるくらいに調整されているだろうって所まではわかったのですがもう一歩考えが及ばなかったです。
よくよく考えれば、MPが増えているのはヒャダルコの打てる回数を増やすためだとして、なぜ賢さが低いのかということに気が付かなければいけませんでした。最大MPは賢さの約二倍なのでMPを調整するならすごろくで最大MPを増やすより、賢さの種を集めて食べさせた方がよっぽど調整は楽なはずです。でもパンダさんは賢さを上げずに最大MPだけを上げさせた。理由は言わずもがななんですが、答えを聞いた後だから分かるんでしょうねこれは。

パンダさんの腹黒さが見え隠れする問題、お見事でした。

今回の名言
ユー「こういう問題はね、そのままで勝てるようにできてるんですよ」
くね「誰も気が付かないよね、こんなの」パンダさんがネタを解説した後
  1. 2013/09/02(月) 00:27:13|
  2. DQ3 ReTA観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013夏 SFC版ドラゴンクエスト3 リカバリーTA大会観戦記 その2

・第二問
クリア条件:初期の4人の姿を変えよ。
備考:棺桶、透明化は無効

キャラの名前がAKB、姿を変える方法が水着ということで、実質AKBを水着に着替えさせよという問題ですね。某笛さんとかが喜びそうです

簡単に取れるぬいぐるみと魔法のビキニの入手は鉄板で4人とも入手。以外と忘れそうな魔法のビキニ入手イベントを漏らさない辺り皆さん流石といったところです。
残り2つをどうするか、例によって自分はちゃんと把握出来ていないので他の方の観戦記を参照ください。(謝二回目)
ナナカさんユーリルさんはメダル回収、Maruさんらりさんはガルナでメタスラだったと思います。

メタスラを狩る際はいなずまの剣や誘惑の剣を駆使するといいとのことです。リーフレットを眺めていたらそう書いてありました。言われたら確かにその通りなんですが、自分が実際やって思いつくかどうかは怪しい所です。

この問題はメダルの回収場所や水着購入などの方法を隣からパクるという対戦型ReTAならではの戦略?が見られそのやり取りが面白かったです。

各所で突っ込まれているので余り言うとあれかもしれませんが、メダルの必要枚数を間違えたり資金は十分なのに水着を買おうとせずはぐれを狩りに行ってしまったせいで4位になった人が居たとかなんとか。でも盛り上がっていたので彼も本望でしょう。

複数のルートがあってどれが正解かすぐにはわからずどのルートでもワンチャンありそうな感じという問題設定で、見た目が変わるというDQ3のならではの要素を盛り込んでありいいセンスだなーと思いました。(若干上から)

今回のひとこと
ユ「今度はメダルが7枚くらいたりませんでした」





こっからしたはこの問題についてあれこれ妄想した内容を書いています。
大したことは書いていないのでスルー安定です。

この問題文を見て最初に浮かんだのが、「キャットフライ、キャットバットからぬいぐるみを盗む」という方法でした。
具体的なドロップ率は知りませんでしたが、全員盗賊であり盗み判定4倍、稲妻の剣を振れば一瞬で戦闘も終わる、ということで、制限時間内で結構な数回せるんじゃないか。1/64くらいまではワンチャンあるんじゃね?RTAでもぬいぐるみ着て走ってる人とかたまに見るしな~と。

そんなわけで最後の質問タイムに思い切って聞いてみたりしたんですが、この時に、「ドロップ率がこれで準備にこれくらいの時間が掛るから残りこれくらいの時間狩る時間に回せて一回の戦闘時間が大体これくらいで出現率がこれくらいだからこれくらいの回数回せて結果として期待できる入手率はこれ位だから厳しい」みたいな答えを返されたら全力で謝罪しようと思ってたのですが、やんわりと「それは無いんじゃないですかね、メダルを集める方が早いと思いますよ。」という回答を普通にいただきました。

ということでまあ無いんだろうなということはわかったのですが、実際どれくらいなのか個人的に興味があったのでちょっと調べてみました。

アイテムドロップ率
キャットフライ 1/256
キャットバット 1/128

ということらしいらしいです。

この数字を見たみんなの反応
ば「無いわ」
く「無いな」
あ「低」

更に盗賊の盗む確率は
(盗賊のLv/16+1)/アイテムドロップ率の分母
盗む対象は出現した敵からランダム

という悲しい事実もWikiに書いてありました。
ざっくり計算すると入手できる確率が50%を超えるのが判定約90回、キャットバットに盗む判定が為された戦闘18回分。出現率はダーマ周辺北で36%らしいです。
ということで、これを二個分っていうのはまあ無理ですね。このルートはTASさん専用になりそうです。


そしてもう一つ、地元に帰って社畜として働いているときにふと思いつきました。
それが、「3人見た目を変えた状態からロマリアで金の冠を預けて王様の姿になる。」という方法です。
王様になった瞬間に一人になったような気もするのですが、クリア条件は「4人の姿を変える」なのでそれは達成できていると思うのです。

・ぬいぐるみ、魔法のビキニ回収
・換金アイテムを回収して危ない水着購入
・金の冠を入手して王様に変身

というルートで行けばメダル回収より早くなるんじゃね?と

これを思いついた時は妙にテンションがあがってしまい、会社の後輩の女子に「何にやけてはるんですか?」とか言われて思わず「仕事が忙しすぎてもう笑うしかないやん?」と返して微妙な空気になるという軽い交通事故を起こしたりもしましたが、結局、このルートもNGとなりました。
このイベントは勇者がいないと起きないとのことです(らりさん調べ)
この方法がとれないようにちゃっかり勇者は外している辺り、運営さんの問題作成に対する奥深さがうかがえます。4人とも盗賊というのも、ぬいぐるみを盗みに行くように誘導する罠ですね!(違ったらごめんなさい)

割と問題に踊らされた感は、むしろ勝手に踊った感はあるのですが、なんとなくでも行けそうな案を思いついた時っていうのはやっぱり楽しいものです。個人的にこういうひらめきがRTAの大きな醍醐味の一つだと思います。
別解的なものが潜んでそうってことで色々と考えられ、個人的に別の意味で楽しめた問題でした。
問題を作成し考える機会を与えて頂いた運営さんに感謝です。
  1. 2013/08/31(土) 02:08:45|
  2. DQ3 ReTA観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013夏 SFC版ドラゴンクエスト3 リカバリーTA大会観戦記 その1


お久ぶりです。ばってんです(´・ω・`)一年ぶりですね。

先日行われましたくねくねプレゼンツのこれに行ってきたので、
その時のことついてつらつら適当に書いてみようと思います。
某くねなんとかさんから「スペシャルサンクスなんだからはよ書けや」というすごいプレッシャーを受けたのは言うまでもありません。

今回はチーム残念のオフ会も兼ねていたりするので、前日から東京に入って5人組でぐだくだやってたのですが、その辺のことを細かく書いてもパイナップルの入ってる酢豚みたいな扱いをされそうなので今回は端折っておきます。


・第0問
席決め:普通のゾーマを普通に早く倒せ
早く倒した人から好きな席を決められるとのこと。軽い指慣らしといったところですね。
「まさか負けるやつとかおらんやろー」みたいな煽りが入りながらスタート。
通常RTAより全体的に能力高めらしく、まるさん以外は撃破。
まるさんは後列に打撃吹雪が刺さったりしてきつかったらしいです。
結局みんな動かず、最初に座った席から変わらずに本番スタートとなりました。

私の席は3列目の中央辺り。ななかさん、ユーリルさんの画面がよく見える位置でした。
らりさんの画面は1/3程、Maruさんの画面は本人の後頭部しか見えてなかったので、主にナナカさんとユーリルさんの画面をみていました。なので、覚えている内容もこの二人のプレイが多めです。


これから下はネタバレの内容になります。
問題については大会ページに掲載されているので、興味のあるかたは先にそちらを見て自分で問題を考えてみるのも面白いかもしれません。





・第一問
クリア条件:祈りの指輪を入手せよ。
特殊条件:逃げる禁止 逃げたら10分ペナルティ。

名前がエヴァなのは「逃げちゃだめだ・・」ということで勇者シンジくんになったとのこと。(パンダさんのブログより)各問題で言われるまで気が付かない細かいネタ満載でした。

アリアハンからのスタートなので、実質「逃げずに魔法のカギを手に入れてイシスにたどり着け」という問題。
配られた問題をみて、結構状況は細かく書いてあると思いました。預金額等は昔のReTAで隠れ資金のネタとしてあったくらいなのにね。運営優しいなとちょっと思ってしまいました。もちろん後の問題でその思いは吹き飛ぶわけですが。

各プレイヤーの職業チョイスについてはハッキリ覚えていないので、他の方の観戦記を参照ください。(謝)
Maruさん、らりさんの魔法使いがいない!こと、らりさんが商人を使っていたこと、ユーリルさんが途中でメンバーを入れ替えていたことが印象的でした。

ロマリア到着までは特に強敵も居ないので全員順調に到着。
しいて言えばユーリルさんのところに妖怪いちたりないが出てきたくらいでしょうか。(小さなメダルが一枚たりなかった)すかさず煽るMaruさんが面白かったです。

会場がざわついたのでふと目をやると、らりさんの画面に魔法おばばが映っていました。
どうやら爆弾岩狩りをしようとしたらしいのですが、裏目を引いたようです。
そこで成功したりはぐれ引いたりしたらかなり熱かったんですが・・、残念。

すごろくに挑戦してる人は居なかったと思うのですが、誰かやってくれたら盛り上がっただろうなぁ。

アッサラーム道中は全員割と貧弱な装備で突っ込んでたので、もういっちゃうの?火力足りなくね?と思ってたら案の定みんな苦戦していました。
それでも火力を一番確保していたユーリルさんは魔法のカギのフロアに到達。
ぎりぎり行けるか?と思った矢先に出てくるミイラ男マミーのばらばらエンカ。
会場が\(^o^)/な空気に包まれながら全員タイムアップで一問目終了。

この問題はRTAよりは通常プレイの経験が生きそうな問題ですね。
貧弱なPtだと敵が硬すぎで倒すのにすごく苦労するので火力が欲しいという思考になりそうですが、RTAだと低レベル軽装備で突っ込むので、敵の打撃が痛い印象が強くなって防具を固める方に行ってしまいがちなのかなと。

そういえば感想戦でのユーリルさんの最初の一言が面白かったです。
ユーリル「えー、メダルが一枚たりませんでした」

この後の問題でもユーリルさんは名言を残してくれています。個人的に口プレイのMVPです。

  1. 2013/08/30(金) 00:12:01|
  2. DQ3 ReTA観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GX

Author:GX
ドラクエのRTAやったり、変な攻略やったり

'10年度ログ 
DQ4RTA挑戦時ログ 
PS版DQ4RTAレポート

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
DQ4(PS版) (49)
DQ10 (2)
DQ3 ReTA観戦記 (5)
ポケモン (1)
2014夏 PS/PS2版DQ ReTA大会 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR